寝取られと夫婦の営み

妻の寝取られブログ【NTRが夫婦の営み】

NTR BLOG

NTR画像ようこそ!NTRBLOGは妻が寝取らて欲しいと思ってる変態旦那のブログです。いつも妻が寝取られた時は記事ネタができるので更新可能ですが・・なかなか旦那の思いは妻へ届かないのが現状です。でも世の中寝取られたいと思ってる旦那さんや彼氏が多くなってきましたが、なかなか妻や彼女がOKを言わないというご夫婦、カップルさんより私の立場は幸せなのかも知れませんね。私の独り事日記なども多いブログとなりますが、時たま更新しますのでよろしくお願いします。

単独男性S君とラブホテルで3P複数プレイ2

 


ベットに移りました。
彼女を中央に寝かせて、両脇から男二人で愛撫をします。
ソファでしたのと同様に二人の男の舌は両脇から彼女の首すじ、耳元、乳首を這い回ります。
「あ~~」「もう気持ちいい~~はぁ~あ~」「あ~」
S君の手はパンティの中から彼女のマンコを触ってます。

「あ~あ~~」終わる事のない彼女のあえぎ声が響きます。
男二人に挟まれ中央に寝てる彼女の両手は、私のチンコとS君のチンコをしごいてます。
「大きい~」


なぬ?私はS君のを見てないし、私のをチンコの事でないのもわかりました。
彼女の耳元を舐めながら囁きました。
「S君の入れたいかい」
「うん。ほしい~あ~あ、あ~~」
S君のパンティの中にある手、指の動きも満足のご様子です。
S君が移動して彼女のパンティを脱がせはじめました。
「恥ずかしい~見ないで~」
彼女も初めての男性にシャイのようです。
S君は彼女の足ろ広げて、股間の付け根のマンコを舐めはじめました。
「あ~~~~~~ぁ~」「はぁ~~あ、あ~~」
大きな彼女の喘ぎ声です。
S君がクンニしてる間、私は彼女の乳首を舐め、指でもう片方の乳首を愛撫します。
「あ~~気持ちいい~~はぁ」「あ~~」「あ~~もうとろけるよ~~~」
彼女は男二人にマンコと乳首の同時責めで快感を謳歌してるようです。
しばらくすると、彼女が
「なめたい~」と言う。
「チンコかい?」と耳元で囁く。
「あ~~そう。舐めたいの~」
「S君にがいいかい?」
「うん。大きいから~あ~~、あ~」
S君にクンニされながら、嘆願します。
S君に、「舐めたいんだって」
S君は、クンニを止めて、彼女の顔の横にいき、パンツを脱いでチンコを出しました。
私・・・大きい~!しかも反り方も凄い、硬そうだし。
彼女は、顔を上げてS君のを丁寧に舐めはじめました。
S君も小さな声で喘ぎ声を出します。
彼女のフェラは手を使わない、舌をころがす絶品なテクなんです。気持ちいいのがわかります。
私は彼女の股間に顔を埋めて、クンニする事にしました。
ビショビショです。シーツまでビッショリです。
S君のを舐めてる姿を見つつ、彼女のマンコを舐めてます。
「あ~~」ジュパジュパ、フェラ音と喘ぎ声が混じってます。
見てると私のも舐めてほしくなり、彼女の横にチンコを出しました。
今度は私のを舐めています。手でS君のしごいてます。
S君のを舐めてる間は私のチンコをしごいてます。
AVにある光景と同じです。
「S君の入れたいかい」
「うん、大きいから気持ちよさそう~」
「どっちを先に入れたい?」一応私が彼氏なので聞きました。
「S君の」あっさりと返答。
「じゃー入れてもらいな」
彼女はS君のを握りながら、S君を見つめ、
「入れてください」とおねだり。
S君は移動して、ゴムを被せて彼女のマンコをこするながら入れます。
「あ~~~あ~~」
大音量の喘ぎ声が響きます。
「あ~~あ、あ。あ~ああ、あ、あ、あ、」
S君のピストンに合わせて喘ぎ声炸裂です。
「気持ちいいかい」私は彼女の胸をまさぐりながら彼女の顔を見つめます。
「あ、あ、あ、~いい、あ、あ」
彼女の手が伸びてきて私のチンコを握り締めシゴキ始めました。
「あ、あ、あ、気持ち、あ、いい~」
今度は俺のが入るよ。
「うん。あ~、あ、あ、あ」
「奥までくる~、あ、あ、ああ~」
彼女の顔を見つめてたらあまりにも淫らでかわいいもんだから、彼女の口の前に私のチンボを出しました。
彼女はS君に正常位で突かれながら、私のを舐めてます。
時折チンコを口からはずしては、
「あ、あ~~あ、あ、あ~」と喘ぎ声を出し、また咥えます。
S君に入れていいかな?というと、「はい」と抜きました。
彼女に上になるように言い、私のを入れ始めてます。
彼女得意の腰を前後に振る騎乗位の始まりです。
「あ~。あ~~。あ~~」
「気持ちいいかい」
「気持ちいい~~よ~」
S君は彼女のオッパイを手で揉んでます。
S君に、ゴム外して口に入れていいよ。
S君はゴムを外して、騎乗位で腰を振り続けている彼女の口に大きく長いイチモツを入れました。
「うぐぅ~あ~」チンコが入ってる快感に絶えながら、一生懸命S君のチンコをしゃぶってます。
私の目の前では、腰を振りながらS君のチンコをしゃぶってる彼女の顔がまる見えです。
興奮も高まり、出そうになったので、彼女を外すようにしました。
S君、交代だよ。
S君は再び新しいゴムをつけ、今度は彼女をバックにして挿入です。
「あ~~あ、あ、あ、あ~~」
明らかに私が挿入した時より大きな喘ぎ声です。
「気持ちいいかい?」
「あ、あ、うん、奥まで、あ、あ、あ~~」
私はしばらく遠くからS君の後ろから犯されてる姿を観察しました。
cc137
目の前で私以外の男に突かれて喘いでる彼女がいます。すごくいやらしい~です。
見てるとまた興奮が高まったので、喘ぎ声が出てる彼女の口に私もゴムを外して再び差込ます。
後ろから激しく突かれ、突かれた衝動で前のめりになると、私のチンコが喉奥までいき、苦しそうにも見えます。
でも、彼女自身も後ろから犯され、前からも犯されてる自分自身のエロさに酔いしれてるようです。
また、私は出そうになったので口から外します。
「あ。あ、あ。あ、あ、あ~、あ」
口から外して途端、彼女の口から、S君のピストンに合わせて喘ぎ声が出ます。
ちょっとS君に犯されてる彼女を見てる事にしました。
S君はひとしきり突いたあと、彼女を正常位にして、再度挿入。
「あ~~~~」挿入した時に喘ぎ声は大きいです。
大きく、長いのがズドンと入ってくるからでしょう。
S君を見つめながら、キスも始めました。
二人は私の目前で抱き合いながらセックスしてます。
「気持ちいいのかい?」
「あ、あ、いいよ~、すごくいい~あ、あ~~」
S君の動きが早くなります。
「あ、あ、あ~~、あ、あ」
彼女の喘ぎ声も大きく激しくなってきました。
S君、「出そう」
「中、あ、あ、中に出して~、中に~」
この台詞は私とセックスしてる時も言います。
S君の動きが止まりました。二人で濃厚なキスをしてます。
S君が外れた後は私の番、正常位のまま挿入。
「あ~~~~~、あ、あ、あ、」
すでに出そうだったので、早々と放出。。。。
抜いた後、
「どうだった?」
「はぁ、はぁ、はぁ、気持ちよかった、はぁ、はぁ」
彼女はグッタリのご様子。
その後は、3人で会話して、お風呂。
私はもう起たないのでソファでのんびり。
S君と彼女は二人でお風呂入ったり、ベットでフェラしたりして2回目が始まりました。
ただ、私はもう疲れたので、後は二人に任せて、
彼女の喘ぎ声を聞きながら、おやすみなさい。
とはいえ、やはり寝られないので、時たま見てます。
その後3人で朝まで寝ました。
朝は彼女がお目覚のフェラをしています。
そのまま、カレのにゴムをつけて、自ら跨り挿入です。
「あ~~~、あ、あ、あ」
横にいる私にお構いなく、カレのを自分から入れて腰を振りまくってます。
「気持ちいいの?」
腰の動きをスローにしながら、
「気持ちいいよ~、硬くて、奥までくるの~あ~あ~」
中年親父で起ちの悪い私はちょっと嫉妬で悲しくなり、朝風呂へ。
長風呂~~。
もう出ようという時にS君と彼女が入ってきた。

 
「早かったね」
「えへへ」
「朝から気持ちよかった?」
「うん」
のぼせてきたので私は出る。
やっぱり若い娘には若い男がいいもんだ。
残念ながら、話す話題も、チンコの硬さも、大きさも勝てん。
そんなこんなでホテルを出る。
S君と別れて、彼女と二人でマンションに車を走らせる。
「さびしかった~ゴメンね」
「さみしくないよ。気持ちよかったのは俺もうれしいし」
「S君より、りょういちさんが好きだよ。チンコはS君のも好きだけど」
「見せ付けると興奮するんでしょう」
何と!彼女はワザと見せ付けてくれたようです。
こんな優しい彼女をマンションについた途端に犯しました。

web拍手 by FC2
zz254kot

夫婦生活

 

タグ :            

複数プレイ 輪姦    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント:私も妻も出会いは求めておりませんのであしからず

トラックバックURL: 

寝取られ妻写真館

寝取られ妻画像1寝取られ妻画像2寝取られ妻画像3寝取られ妻画像4寝取られ妻画像5寝取られ妻画像6寝取られ妻画像7寝取られ妻画像8寝取られ妻画像9寝取られ妻画像10寝取られ妻画像11寝取られ妻画像12

今すぐエッチ(PR)

アクセスランキング ブログパーツ