寝取られと夫婦の営み

妻の寝取られブログ【NTRが夫婦の営み】

NTR BLOG

NTR画像ようこそ!NTRBLOGは妻が寝取らて欲しいと思ってる変態旦那のブログです。いつも妻が寝取られた時は記事ネタができるので更新可能ですが・・なかなか旦那の思いは妻へ届かないのが現状です。でも世の中寝取られたいと思ってる旦那さんや彼氏が多くなってきましたが、なかなか妻や彼女がOKを言わないというご夫婦、カップルさんより私の立場は幸せなのかも知れませんね。私の独り事日記なども多いブログとなりますが、時たま更新しますのでよろしくお願いします。

妻がエロ衣装を着て誘惑されて欲情~夫婦のセックス

 

まぁ。よくこんな状況、心理状態でセックス、夫婦の営みができるもんだとお思いの方も多くいるでしょうね。

目の前の妻が、寝とられていたんだ。その寝取られ話を聞くと欲情してしまう私の性格と、黒のガーターベルトと黒のガータースットキング姿のエロ衣装もめっぽう弱く、イチモツがこの二つの条件なら反応してしまうんです。

 

最近の妻は、一言で言うとメイドかな?私の言う事を聞く。私を傷つけたという罪悪感からでしょうか?とにかく優しい態度で接してきます。

 

 

昨日は夜、妻自らエロ衣装を着て寝室に来ました。

zz59hkf
「貴方が欲しいの~可愛がってください」
妻はそんな事言って、ベッドで寝てた私のパンツを降ろし舐めようとしました。
ペンダント外してない事に気が付いてペンダントを外してます。

 

 

「俺の舐めるのはいいけど、W君とのエッチ話しながら舐めないと起たないからな」
「はい。わかりました」
最近はホント従順です。

 

 

気分は悪いですが、従順なエロメイドがいるのは有り難いです。
zz60ks
「気持ちいいですか?」
「まだ半起ちだよ。話せよ」
「こうやって舐めてました。貴方がいるのに
ペロペロ
「彼、いつも気持ちいいって言ってくれて嬉しかったです」
ペロペロ
「ここを舐めると凄く喜んでくらました」
ペロペロ
やはり怒りの感情があるからでしょうか?あまり妻の話を聞いてても興奮できなかったので質問形式に変えました。
「昔、凄いスピードの口ピストンしてフェラ抜きしようとした日を覚えてるんだけど、あれはW君の練習台か実際いつもしてたのが自然と出たんじゃないか?その時はAVでこうすると気持ちいいって勉強したからと言ってたけど」
「う~~ん」
ペロペロ
「してました。早いスピードで動かすと彼喜んだんです。」
「じゃ~フェラ抜きもしてたの?」
「生理の日とか、朝とかしてた時もありました」
「泊まりじゃない遊びの日もした事あるよね」
「あるかも知れません」
「彼のザーメン。飲んでたの?」
ペロペロ
「最初は出してましたけど・・飲んでました」
「美味しかった?」
「貴方のは甘いけど彼のはすっぱかったです」
ちょっと興奮・・チンチンが反応してしまいました。
「汚い洗ってないチンチン舐めた事ないの?」
「ないよ~だって洗ったのしか舐めちゃダメって貴方に言われたから」

 

 

zz61ga
「こうやって乳首も触ると彼、アエギ声を出してました。可愛いって思いました」
確かに咥えられながらされると気持ちいいです。
もしかしたら?妻と別れる結果もあるので写真は記念に撮っておきました。
「硬くなってきたよ」
「あ~そうだな。気持ちよくなってきた」
ペロペロ
「何か変わったエッチなかったのか?」
「う~~ん」
「いつもワンパターンか」
「キスから舐められてオッパイ、アソコ、私舐めて、入れて~う~~ん。そうかも」
ペロペロ
「いつも裸になってベッドに入ったの?」
「ううん。お風呂入って下着つけて寝たよ」
「じゃ脱がされて裸」
「そうだよ」
「エロ衣装とかは?」
「そういうの趣味じゃなさそうだし・・エッチ自体ガツガツしてなかったし」
「ふ~~ん」
ペロペロ
「出ちゃうからゆっくり舐めろ。」
「はい」
妻のフェラテクは凄すぎてすぐ射精感が出てきます。
舐められながら話を聞きたいので、出したくなかったんです。
「しょっちゅう会社の帰りに寄ってたよね」
「はい」
「着衣のまま犯されるって事もなかったの?それとか車の中とか?ディズニーランドとか、どっかとかで変なエッチとか?」
以前車の中はなかったと言ってましたので、再確認。とにかく真実を知りたいから。
「う~~ん。ない」
ペロペロ
「一回ぐらいあってもいいんじゃない?男ってしたくてウズウズの時もあるから、思い出してみな」
裏スジを舐め上げてます。
「あ、ありました」
「話してみて」
zz62nms
「会社から先に彼が帰って後から私が寄りました」
「それで」
ペロペロ
「帰って上がったら急に抱き付かれて。キスしました」
ペロペロ
「首すじや耳元舐められて・・」
「立ったまま」
「はい」
ペロペロ
「彼が舐めてって」
「舐めたの?」
「はい」
ペロペロ
「ズボンはお前が下げたの?」
「はい。チャックを開けて出したと思います」
「洗ってないよね」
「はい」
さっき洗ってないチンチンは舐めてないと言ってましたが、もう嘘だった事がわかりました。
「それで?」
ペロペロ
「舐めました」
「口で出したの」
ペロペロ
「ううん。スカートめくられて後ろから入れられました」
「立ったまま」
「はい。私は確か流し台か何かにつかまってました」
ペロペロ
「いきなり襲われて気持ちよかったろ~お前そういうイキナリ好きだもんな」
「はい」
ペロペロ
「そのままバックで犯されたの?」
「はい」
ペロペロ
「状況的に生だよね」
「はい・・ごめんなさい」
生はそんなにしてないという言い訳からどんどん出てくる生姦。
「中出し」
「ううん」
「どうしたの?」
「お口に出されました」
「あれ?お前嫌いなんじゃなかった?」
妻は挿入後に口の中に出されるのが嫌いです。

「うん。そうなんだけど」

私には嫌というのに彼には受け入れたんですね・・少し悲しい・・・
zz67hg

 

私の乳首を舐め始めました。手コキもしてます。めちゃ気持ちいいです。
「入れてください」
「まだ、もっと色々話しなさい」
「はい」
「服着たままは1回なんだね」
「はい」
チュパチュパ
「1日最高何回があった?」
「う~~ん。2回か3回です」
「詳しく」
「寝る時2回、朝1回です。朝して2人で会社に行った日もありました」
聞けば聞くほど浮気や寝取られでなく、夫婦ですね。W君と妻は。
フェラになりました。
「彼でイッタ事ある?」
「いきそうはありましたが、イクはありませんでした」
「本当?」
「本当です」
「何で?」
「やっぱりまだ慣れてないというか?下手と言えば下手でした。指もピストンするだけだから」
ペロペロ
zz63nd
「W君のまた舐めたいかい?」
「う~~ん」
「もしW君からしたいって連絡きたら?」
「しないです」
「本当か?嘘言うなよ」
「貴方に言ってからエッチしに行きます」
「したいんだろ、会いたいんだろ」
「はい。いいですか?」
この時点でカチンコチンの頂点でした。嫉妬が凄く大興奮。
こんな目になってるのに・・・妻がまたW君としたいという言葉に反応しました。
ただ、このしたい。というの本音かわかりません。本音かも知れません。
私がこう言われると興奮する事を妻は学習して知ってるからです。
だから言ってる可能性あります。
ただ、これに反応してしまう情けない自分がいます。
「欲しいのか?彼の?」
「硬くて入れたいです」
「生で入れたいの?」
「いいですか?入れたらすぐ帰ってきて貴方に舐めてもらいます」
超興奮です。
妻は私が嫉妬で凄く興奮したのを察知してワザと私を狂わせて興奮するような事を言い始めました。
「こうやって舐めると彼喜んだな」
「またW君の舐めたいなぁ。あの味が忘れられないわ~」
私の顔を見て私の反応を見てます。
「いつも沢山舐めてあげるの」
「入れて欲しいってお願いするの」
「入れて~W」
彼の名前を呼び捨てで言いました。多分そういう風に普段話してるんでしょう。
もうギンギンです。
「W君と思って入れてごらん」
「wの欲しいの、いれていい」
興奮しますね。目の前の妻がこうやって寝取られてたんです。
zz66jka
妻は私のチンチンをつかみ上に乗りました。
「あ~~~~」
妻が腰を振ります。
「あ~~、wの硬くて・・あ~~気持ちいい」
私以外の名前を言いながら喘ぐのは興奮できます。
zz68jk
「w、気持ちいい?」私に聞きます。
「気持ちいい。」こんな事言いながら腰を振り続けてます。
「あ~~いい、あ~~~」
「そんな脚を広げて腰振ってたの?」
「はい、あ~~、あ~~、いつも、あ~してた」
私の手を自分のオッパイに導きました。
「あ~~wはいつも、あ~~触ってくれたたの~~」
そうか~W君は騎乗位の妻のオッパイをを揉んでたり、乳首を触ってたようだ。私も同じ事する。
「あ~~~、あ~~~、wさいこう~~あ~~wすきだよ~~あ~~」
大きく嫉妬。

 

こんなけ密会してたから好きあってたのはわかります。
今さら聞いてもショックじゃありません。
私も合わせます。
「俺もxx好きだよ」
「あ~~~わたしも~~あ~~わたしも~~あ~すき~~あ~~」
嫉妬が入りすぎて超興奮しました。
正常位にして奥にひと突き
zz65jks
「あ~~~~~」
隣近所に聞えそうなアエギ声・・・・
妻がキスをせがんできました・
舌を絡ませながらキスをしました。
突きながら、
「いつもキスしてたの?」
「あ、あ、あ、あ、はい、あ、あ、」
またキスをします。
妻を見つめました。妻も私を見つめてます。
「すきだよ、w」
またまた嫉妬。

 

こんな事を言い合いながらセックスをしてたんでしょうね。
ガンガンに突きました。
「あ、あ、あ、おく、あ、おく、いい、あ、」
「w。もっと、あ、あ、ついて、あ、あ、」
彼の名前を言いながら喘ぐ妻に大興奮してセックスしました。
あえなく発射・・・・・

 

 

射精後横になりながら話します。
「生はしょっちゅうだよね。ハッキリ回数わからないぐらい。フェラした後にゴムして上に乗らないでしょう」
怒らないで聞きました。
「うん。ごめんなさい。でも途中からゴムしたから。でもそんなにしてないよ。ほとんどゴムだから。」

私が生にこだわってるのは、
私だけ生で他人棒はゴムという私に対する妻の愛の証だからなんです。
2人がどれだけ愛しあってエッチしてもいいんです。
生でなくゴムだったら、私の事も気にしてたという証だったんです・・

妻と約束してたんですけど・・どっかの記事に書いたと思いますが、残念です。
途中でゴムをしたのは、W君が生だと出そうだから、ゴムにしただけで、

私に気を使って妻がゴムにしたわけではありませんからね。

ほとんど生はない。ほんとかなぁ?

 

 

射精したあと平常心に戻ると、何故か空しくなりました。
今これを書いていても空しいです。

web拍手 by FC2
zz254kot

夫婦生活

 

タグ :                           

夫婦の営み 妻の浮気 妻画像 日記    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント:私も妻も出会いは求めておりませんのであしからず

寝取られ妻写真館

寝取られ妻画像1寝取られ妻画像2寝取られ妻画像3寝取られ妻画像4寝取られ妻画像5寝取られ妻画像6寝取られ妻画像7寝取られ妻画像8寝取られ妻画像9寝取られ妻画像10寝取られ妻画像11寝取られ妻画像12

今すぐエッチ(PR)

アクセスランキング ブログパーツ