妻が自宅に招いた間男との情事を覗いてみました

覗き
結局若きお二人の為に弁当を買ってきました。その間に妻が自宅に招いた間男との情事は始まってたようで、車をつけ玄関を開けると「あ~~、あ~~いい」と妻のアエギ声が聞こえてきました。まだ夕方だったのでご近所さんの手前、外にはあえぎ声は出てなくてホっとしました。妻のアエギ声を聴くとやっぱりムクムクしますね。
まさに上のハムスターの画像のように妻の部屋に行きそ~と開けて覗きにいきました。



覗き
覗きに行った時は妻は責められ側でなく、フェラで責めてる側に変わってしまいました。
そしてしばらくして挿入されました。
妻のアエギ声が響いて興奮しました。
覗き
妻とS君のセックスを見てたら私は興奮の頂点に達し、自分のモノをパンツから取り出し、左手でシゴキながら右手でシャッターを切ってました。
S君の突くスピードに合わせて
「あ、あ、あ、あ、あ、いい、あ、あ、」
S君がゆっくりになると
「あ~~、きもちいい~あ~~」
S君も
「気持ちいいです~締め付けがたまりません」など言いながら妻を正常位で突いてました。
私はこの光景をドアの隙間から覗きながら、S君の突くスピードに合わせてシコシコしてました。
上の写真、ナニの先端の白い点は私のガマン汁です。どんどん溢れてきました。
S君がもういきそう~と突き、
妻は「あ、あ、あ、中に、中にだして~」と言った時に私もピュっと発射しました。
妻の部屋の前の廊下を私の精液で汚してしまいましたが、気持ちよかったです。
たった今、3人で弁当を食べてS君は隣の隣の隣の隣の県まで車を走らせて行きました。
時間的に1回戦しかありませんでしたが、満足の1日でした。
弁当を買いに行ってる間2人の行為を覗けませんでしたが、妻の部屋にカメラをセットして一部始終録画してるので後でじっくり見ます。

さて、
帰り際私はS君に「またいつでも寄ってください」と声をかけ別れました。
そして妻とキスをしました。
「気持ち良かったかい」
「うん」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です