大雪で妻と連絡がとれない~って焦った日の出来事


大雪で妻と連絡がとれない~って焦った日

今日は2月14日バレンタインデー~

妻は妹と大量の義理チョコを作るという事で2月11日の実家に帰って、今日帰宅する予定。

いまだかつて見た事がない雪の粒が降り注いでます。

PM3時頃に

「今から帰るね」

「大丈夫?気をつけて帰るんだよ」

妻の実家は山奥で、山道を下ってこなくてはならない。

雪がなければ2時間半前後もあれば着くのですが・・

 

「雪が凄い」

「ゆっくり走ろう」

最初はメールが届いたですが、1時間ぐらいしたらプッツリ。

 

 

心配になって電話しても出ない・・

勿論メールしても返信もない・

 

 

超心配で何度も何度も電話したけどルス電に接続されるだけ・・・

テレビのニュースではバンバン立ち往生してる車が流れる。

 

 

道路で雪に埋もれてしまった車も流れる・・

すでに6時、まったく連絡がない。

 

 

心配だから車を出して向かいたいところですが、マイカーは妻のと違ってスタッドレスでないから発車不可能。

 

 

外を見るともの凄く積もってる。

顔面蒼白に心配。

 

 

いまだかつてこんなに心配した事があるだろうか?というぐらいに心配しまくり・・・

7時になっても連絡がない。

 

実家の妻の妹に何時頃家を出たかメールしたけど・・こちらも返信なし。

 

 

何かあったんじゃないかと・・・いてもたってもいられなかったです。

 

 

PM10時頃、メールの着信音。

 

妹から「連絡とれたって」

 

その後妻から・・・

 

 

「ごめんね。途中で眠っちゃたから」

あ~~よかった。涙があふれるくらい嬉しかったです。

 

 

1時間後くらいにPM11頃、我が家に無事到着。

思いっきり抱きしめました。

 

 

そして思いきっりチューしました。

大好きな妻が無事で嬉しくて・・でも固く抱き合いながらチューするとムクムクしてきますね~。

 

 

ベッドに押し倒しましたが、

「今帰ってきたばかりだからちょっと休ませてね」

そりゃそうだという事で我慢ガマン。

 

 

バレンタインという事もあり、手作りのチョコをもらい、

妻はお風呂から出て私の好きなガーターストッキングを履いて寝室に来てくれました。

キスをして乳首に舌を這わせると妻に体がピクン。

今日は感度がいいようです。

上半身に舌を這わせて、パンティの中に手を入れるとグショグショ。

昔よりグショグショに早くなった気も?

 

 

そして、

野獣のようにアソコを舐めて舐めまくりました。

去年あたりからクンニすると感度がいい日が多く、今日も沢山愛液がさらに溢れて私の舌だけでイッてしまいました。

 

 

1a1a367
その後ヌルヌルのアソコに生で見れガンガンに突いてあげました。

とにかく無事でよかったよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です